実践記

クレアール簿記3級web講座 実践記05(簿記全体イメージ図あり)|アラフィフ主婦の挑戦!

アイキャッチ クレアール実践記05 圧縮

今回で実践記は5記事目です。

色々なことを一度にこなすことが苦手なため、今年は年始の挨拶後にTwitterもお休みし、簿記3級の勉強に集中できるように時間の使い方を変えました。

昨年、途中で挫折した「クレアール簿記3級」ですが、今年は今のところ順調に続いています♪

実践記04で書いたのですが、現在学習の進め方を見直し、次の動画講義に進むのを一旦やめて「総復習」に取り組み中!

クレアール簿記3級の動画講義スライドを全て印刷してあるので、この3日間は単元1から単元17までの例題をひたすら解いてみました。

1回目の学習とは違い、やはり2回目は進みが早いですね。

仕訳も思ったより覚えているので、仕訳問題は予想よりはスムーズに進んでいます。

これまでの復習も兼ねて、今回もブログに残しておきます。

▼講座資料請求はこちら(無料)▼
クレアール
資格★合格クレアール

簿記3級の大まかな流れがつかめた!

貸借対照表 損益計算書

簿記の基本中の基本である「貸借対照表」と「損益計算書」の図は暗記できたので、この3日間は動画スライドで学習した例題をヒント無しで解くことに専念。

これまで点で覚えていた知識が、2回目になると点と点が繋がって線となり

「あ~!実際の簿記の大きな流れはこんな感じなのね!」

と腑に落ちた部分が何箇所か出てきました。

私は文字のみより、実際に自分で図を作ったほうが記憶に残りやすいため、簿記3級の大きな流れを図で復習します。

1)問題を読み、まず仕訳をする

まずは問題を読み、日付ごとに簡単な仕訳を箇条書きにしていきます。

仕訳 W480文字 圧縮

くれぐれも「借方」と「貸方」を間違えないように気を付けよう!

2)仕訳を仕訳帳のルールに沿って記入していく

次は実際に仕訳帳に記入する作業です。
(本来は仕訳帳と共に、補助簿の記入も色々とあるけれど、今回は省略。)

  • 1行に1勘定科目を記入
  • 同じ日に同じ借方・貸方が2つ以上あるときは、「諸口」
    (諸口は勘定科目ではない)
  • 摘要欄の「借方」は左、「貸方」は右
  • 元丁欄は総勘定元帳の「丁数」を記入
  • その日の取引を記入したら、最後に取引内容をメモ書き

実際の仕訳帳は下記のように記入していく。↓

仕訳帳書き方 W680文字 圧縮

3)仕訳帳を元に総勘定元帳を記入する

仕訳帳に記入したら、今度は勘定科目ごとに総勘定元帳の記入をしていく。

総勘定元帳には「標準式」と「残高式」の2種類があるので、どちらも書けるように練習する。

仕訳帳から総勘定元帳への転記の際に、

  • 借方・貸方の位置
  • 摘要欄相手勘定科目を書く

に特に注意する。

まずは総勘定元帳「標準式」の記入例↓

総勘定元帳 標準式W680文字 圧縮

次は、総勘定元帳「残高式」の記入例↓

総勘定元帳 残高式W680文字 圧縮

4)各勘定科目の集計を試算表にまとめる

各勘定科目の「借方」「貸方」を集計したものを「試算表」にまとめる作業をしていく。

  1. 合計試算表
    …各勘定科目の「借方」「貸方」の合計金額を記入
  2. 残高試算表
    …「合計試算表」の「借方」「貸方」を差し引きした残高を該当する「借方」「貸方」に記入していく
  3. 合計残高試算表
    …①と②を「借方」「貸方」、「残高=残高試算表」「合計=合計試算表」の位置を間違えないように記入していく。

記入例は以下の表の通り。↓

合計試算表 残高試算表 合計残高試算表W680文字 圧縮

ここまで終わったら、あとは

  • 精算表への記入
    (8桁のタイプが試験によく出るらしい!)
  • 財務諸表の記入
    (貸借対照表と損益計算書)

をして簿記3級は完了とのこと。

まとめ:実践の大まかなイメージを図で表現するとさらに記憶に残りやすい!

2回目の復習をしつつ、このブログにも復習を兼ねて図で表現していくことで、簿記3級の大まかな実践イメージがさらに定着してきました。

学習中は、一部分ずつ習っていくので「点」の知識が散らばっていた状態でした。

今回、実際に問題を解き始め、図を書いたことにより、知識が「線」となって繋がっていき、ようやく腑に落ちた部分が出てきたので、一度立ち止まって学習方法の見直しをして本当に良かったと思っています。

今は便利な会計ソフトがあるので、

「簿記の知識がなくても確定申告などは困らない」

とは聞きますが、ブログの大先輩方は

「簿記3級の知識は身につけておいたほうが良い」

との意見が多数だったので、諦めずに将来に向けて頑張って勉強します♪

ブログ更新のお知らせをしていないので、この記事にたどり着く方はなかなかいないかもしれませんが、簿記3級に挑戦中の方が見てくださっているのであれば、一緒に頑張りましょうね!

▼講座資料請求はこちら(無料)▼
クレアール
資格★合格クレアール

※次の実践記>>>「クレアール簿記3級web講座 実践記06|アラフィフ主婦の挑戦!」

※前回の実践記>>>「クレアール簿記3級web講座 実践記04|アラフィフ主婦の挑戦!」

error: Content is protected !!