注文住宅

モゲチェック体験!住宅ローン借換が手数料無料!オンラインで相談できる!

アイキャッチ圧縮 モゲチェック

先日、住宅ローンの借り換えをすると、我が家の場合はどうなるのか確認をしたくて、ネット上で申し込みができる「モゲチェック」で「No.1金利®︎借り換えプラン」サービスを利用してみました。

住宅ローンの見直しを検索していると、よく表示される会社だと思いますが、

  • 本当に無料で利用できるの?
  • 後から手数料の請求が来るのでは?
  • しつこい営業電話はないの?

と色々不安なことが出てきますよね。

今回モゲチェックを利用してみたところ、結果的には最後まで安心して利用ができる借り換えサービスでした。

ただ、残念ながら我が家の場合は「借り換えの必要がない」という結論になりましたが、実際に申し込みをすると、どういったやり取りになるのか気になっている方もいるかと思いますので、我が家のモゲチェック体験をお伝えします。

住宅ローンの借り換え診断が
無料でできるモゲチェック

「モゲチェック」ってなに?

住宅ローン借り換え

モゲチェック」は、オンライン上のやりとりで自分に一番あった住宅ローンを無料」で見つけることができるサービスです。

今回、我が家がモゲチェックで住宅ローン借り換えサービスを利用してみようと思った理由は、もうすぐ今借りている住宅ローンの金利が切り替わる時期が来るためです。

10年前にも住宅ローンの借り換えをしたのですが、モゲチェックのような便利なサービスはなく、自分で金融機関を探しては店頭で話を聞いて回る状態。

当時はまだ住宅ローンの残りの年数が長かったので、最終的に借り換えによって400万円以上住宅ローンが減少しました。

ただ、今回は残りの年数も残金も少なくなってきているので、

今の我が家にとっては、住宅ローンの借り換えは意味がないかも。

と思いつつも、ネット上でのやり取りだけで無料で診断をしていただけると記載があったモゲチェックの「No.1金利®︎借り換えプラン」サービスを利用してみることに。

事前審査前に借り換えメリット額シミュレーション!

実際に、モゲチェックの事前審査に申し込みをする前に、簡易チェックの「借り換えメリット額シミュレーション」を行ってみました。

現在の住宅ローン状況を入力したところ、

モゲチェック簡易借り換えチェック圧縮
  • 現状ベストなローンです

との表示が。

そのため、モゲチェック事前審査を受けるかどうか迷ったのですが、借り換えによるメリットが本当にないのかどうかを実際に確認したかったので、「No.1金利®︎借り換えプラン」の事前審査申し込みをしました。

借り換え事前審査申込時に必要だったことは?

実際にモゲチェックの住宅ローン借り換えサービスを利用するには、まずはユーザー登録が必要でした。最初に登録したことは

  • メールアドレス
  • パスワード

の2つです。

ユーザー登録が終わったら、実際の「No.1金利®︎借り換えプラン」事前審査の申込へ。

入力項目が色々出てくるのですが、我が家が入力した内容は

  • 希望の申込先銀行(モゲチェックに選択をおまかせにしました)
  • 主人の仕事について(業種や従業員数、入社日や年収)
  • 預貯金などについて
  • 現在の住宅ローン情報
  • 他の借入状況
  • 主人の個人情報(名前、生年月日、電話番号、住所など)
  • 家族について(配偶者の名前と生年月日など)
  • その他家族について(年齢)
  • 主人の勤務先
  • その他(借り換えの希望や理由など)

で、結構細かく入力します。

オンラインでの住宅ローン借り換え事前審査申込は初めてだったので、

こんなにも入力するの?大丈夫かな?

と実はかなり心配になりました。(^_^;)

ただ、以前の借り換え時の手間や時間を考えたら、ネット上で完結するのはとても助かるので、不安に思いながらも全て入力。

最後に「申し込む」を押すと、画像データの準備として

  • 運転免許証
  • 借り入れの返済表

と表示が出てきました。

私の場合は、いきなり始めから画像データを送るのは、嫌だったので準備はなしで申し込み完了。

我が家は、借り換えメリットがないことがわかったので、免許証と借り入れ返済表のデータは不要でしたが、本審査まですすめることができる場合は、最終的に必要になってくると思います。

モゲチェック事前審査申込後のやり取りは?

モゲチェックの「No.1金利®︎借り換えプラン」事前審査の申込をすると、マイページができるので、チャットのような表記で、メールでのやり取りが始まります。

申し込みをすると、すぐに受付メールが届き、我が家の場合は翌日に今後の流れについての案内が届きました。

その案内の中に、きちんと

【モゲチェックのサービス利用料について】

お借換え先金融機関のご提案や事前審査、お借換え完了に至るまで無料となっております。

引用元:モゲチェックマイページ内の案内文より

との記載があり、無料で利用できることが改めて明記されていたので安心して事前審査の申し込み結果を待つことができました。

モゲチェックの事前審査申し込みをしてみた結果は?

モゲチェックの「No.1金利®︎借り換えプラン」サービスを利用してみた最終的な結論としては、我が家の場合は、

  • 借り入れ金額が残り1,000万円以下
  • 現在の金利との差が1%未満
  • 残りの年数が10年以内

という状態だったので、借り換えをして返済金額は減少するものの、借り換え手続きに必要な諸費用と相殺すると、逆に支払いが増えてしまい

  • 借り換えをしても我が家にはメリットがない

という結果になったので、結局は借り換えはやめることになりました。

ただ、モゲチェックの方からすると、我が家は手間だけかかったお客になりますが、

  • メールでの対応も早い
  • 事前審査や第一候補の金融機関探しまで完全無料で行ってくれる(※1)
  • 借り換えのメリットがない場合もきちんと教えてもらえる
  • しつこい営業の電話やメールは一切ない
  • お断りするときも、メール連絡だけで終わる

など本当に親切な対応で、完全無料で安心して利用することができました。

(※1)モゲチェックの「No.1金利®︎借り換えプラン」サービスにて借り換えを行った場合のモゲチェック利用料は無料とのことでしたが、紹介された金融機関の本審査で落ちてしまい、他の借入可能な金融機関を探してもらいたい場合は、「有料」になると記載がありました。(2021年3月31日現在)

私が特にモゲチェックに好印象を持ったのは、借り換えのメリットがないとわかった我が家に対して、きちんと

……一般的に借換えでメリットが出るのは「残高1,000万円以上、期間10年以上、金利差1%以上」となっております。○○様の場合、現在のお借入条件との比較により、借り換えメリットを見込みにくい結果となりました。

金銭面上では現在良い条件で住宅ローンをご利用中であるといえますので、引き続きご利用いただくのがよろしいかと考えます。……

引用元:モゲチェックマイページ内の案内文より

という案内をいただけた点です。

強引な営業もなく、逆に今のまま利用を続けたほうが良いと教えていただけたのが、とても好印象となりました。

最終的に借り換えることはできませんでしたが、過去の借り換え手続き時に、あちこちの銀行へ見積もりに行った際の手間や時間を考えると、本当にありがたいサービスでしたね。

住宅ローンの借り換えを考えている方は、個別に銀行の住宅ローン借り換えに申し込みをするのもいいと思いますが、オンラインでプロにおまかせでき、しかも無料で住宅ローン借り換え先の診断をしてもらえるモゲチェックを利用するのもありだと思いますよ♪

▼公式ページはこちら▼
モゲチェック

まとめ:モゲチェックはとっても便利なサービスでした!

大きなお金が絡む住宅ローンの借り換えなので、やっぱり対面で話をしたいと思っている方にとっては、今回ご紹介したモゲチェックの「No.1金利®︎借り換えプラン」サービスは向いていません。

我が家も10年前は、直接銀行担当者と対面でやりとりして、最終的に借り換えの決断をしました。

ただ、当時はまだオンライン借り換えサービスがなかった状態。

今回、実際にオンラインでの住宅ローン借り換えサービスを利用してみて、

  • わざわざ平日に休みをとって夫婦で何度も銀行に出向く必要がない
  • オンラインで一番最適な銀行を探していただける
  • 完全無料で利用ができる(※1)
  • しつこい営業が一切ない(これ大事!)

という、今の時代に合った本当に便利な住宅ローン借り換えサービスだったので、もっと住宅ローン残高が多かった時期にこのサービスがあれば、ぜひ利用したかったですね。

もし住宅ローンの借り換え先を探しているのであれば、無料で利用できるのでモゲチェックを一度利用してみるといいかもしれませんね。

(※1)モゲチェックの「No.1金利®︎借り換えプラン」サービスにて借り換えを行った場合のモゲチェック利用料は無料とのことでしたが、紹介された金融機関の本審査で落ちてしまい、他の借入可能な金融機関を探してもらいたい場合は、「有料」になると記載がありました。(2021年3月31日現在)

この記事が、住宅ローン借り換えサービス利用を迷っている方にとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

※無料の間取りネット一括依頼を利用する方法も
もし家づくりを考えているなら、自宅にいながら複数の大手ハウスメーカーや工務店に「間取りプラン」や「費用」「土地探し」などを「無料」で一括依頼できるタウンライフを一度利用してみるのも良いかなと思います。

自分で住宅会社を探すのは、時間も労力もかかり大変な作業になるので、便利なシステムを利用して、満足できるマイホームを自宅にいながらある程度情報収集が出来るのは本当に助かりますよね。便利な時代になりましたね~(*^^*)

▼公式ページはこちら▼

他にも、住宅関係や片付け記事なども書いています。お時間があれば、こちらもあわせてお読みいただけると嬉しいです♪

【その他の記事】
▼階段の間取りを廊下経由にした理由とリビング経由との居心地の違いをご紹介

アイキャッチ 階段場所
階段の間取りを「廊下経由」に!リビング経由との居心地の違い4つとは?注文住宅で家を建てる場合は、かなり自由な設計をすることができますよね。 その中でも階段の位置は と結構迷う人が多いの...

▼我が家の家事室の間取り「決め方・使い方」をご紹介

アイキャッチ 家事室かパントリーか
家事室かパントリーか?間取りを家事動線だけで決めると後悔する?!キッチンの横にパントリーがある間取りはよく見かけますよね。 私も家を建てる時に、 と思ったのですが最終的には、パント...

▼定年後に向けて「車の一括査定」を利用して、車を1台にした節約体験談をご紹介

アイキャッチ 車買取
定年準備で車を売却!一括査定のカーセンサーで10年乗った軽が売れた!車の一括査定に申し込むのはかなり迷いますよね…。 しつこい営業電話が何社もかかるのかな メールだけでは済まないのかな...

 

error: Content is protected !!