【照明スイッチ】ラベル屋さんでシール作成!電気の場所をわかりやすく!

  • URLをコピーしました!

アパート暮らしから注文住宅の新居へ引っ越し、暮らし始めた時に気がついたこと。

照明スイッチが多すぎて、覚えられない!

アパートの時は、部屋数も少ないので照明スイッチもごくわずか。

どこのスイッチか迷うこともなく、生活できていましたが、家を建てて暮らすとなると色々なスイッチが必要になるんですね~!

玄関に入ってすぐ右側に照明用スイッチが5つ。他の場所にもスイッチが複数。

私と息子はポチポチ押してどこの電気がつくのか確認しながら覚えてきたのですが、年の離れた夫は覚える気がないのか、15年以上暮らしていてもいまだに間違えてます(^_^;)

毎回押して確認するのも気の毒なので、各スイッチを押すとどこの電気がつくのかわかりやすくするために場所名を印刷したシールを貼りました!

我が家と同じくスイッチが多くて押し間違いが多い方はシール貼りがオススメです♪

以下、具体的にどのようにしたのかを写真付きでご紹介していきます。

\スマホでラベルが作れる/
ピータッチキューブ PT-P300BT

目次

スイッチの場所が多くて覚えられない!

新居に引っ越しをしてから、なかなか覚えられなかったのが照明のスイッチ。

  • このスイッチはどこの電気?
  • 外?
  • 玄関?
  • それとも??

建築会社の方が一般的な配置で設置してくださったのですが、毎回1回目がハズレ…。

具体的に迷ったスイッチは、

  • 吹き抜けか玄関外か門灯か
  • キッチンかリビングか
  • お風呂か換気扇か洗面所か

などの上下どっちのスイッチ?というパターンです。

昔からあるCASIOネームランドや、ちょっとおしゃれなデザインでスマホでデータ作成ができる「ピータッチキューブ PT-P300BTでシールを作ると楽だとは思いますが、我が家にはネームランドなどがありません。

今は、ネット通販で印刷済の照明スイッチ用シールも販売されていますが、欲しい文字の数量が足りなかったり、送料が高かったり…。

何か家にあるもので代用できないかと探したところ、ハガキサイズのラベルシールが自宅にあったため、パソコンで作成することに。

\スマホでラベルが作れる/
ピータッチキューブ PT-P300BT

フリーソフトのラベル屋さんを使って照明スイッチに場所名シール作成!

キッチンスイッチ HP入背景白 W480HP入

子供が小さい頃、色々な文房具などに一つ一つ名前を書くのがとにかく嫌で、当時パソコンで名前を作り、それを切って鉛筆などの文房具に貼っていました。(手書き文字に自信がないとも言います(笑))

その時に使ったシールがまだ残っていたので、それを活用することに。

どんなものかというと実物はこちらです。↓

ラベル表 W480HP入
ラベル裏 W480HP入

裏面を見ると、このラベルに合わせてデータを作成できる「ラベル屋さん」というソフトが無料で利用出来ると書いてあるので、そのソフトを利用して作成しました。

まずは、「ラベル屋さん(https://www.labelyasan.com/)」で検索。すると、下記の画面がでてきます。

ラベル屋さん01 W480HP入

web上で作成するか、ソフトをダウンロードして作成するかを選択できるので、私の場合はweb上で作成する「新バージョン10Web版を使ってみる」をクリック。

ラベル屋さん02規約確認 W480HP入

すると、上記のような規約に同意する画面が出てくるので、右にあるグレーのバーで一番下の画面までスクロール。

ラベル屋さん03規約確認 同意して次へ W480HP入

一番下まで行くと、上記の画面になり、画面下にある「□利用許諾規約に同意する」にチェックを入れると、上の画像のように「次へ」のボタンの色が変わりクリックできるようになるので、チェックを入れてクリック。

下記のようなログイン画面が出てきます。

ラベル屋さん04ユーザー登録 W480HP入

私は一度利用したいだけだったので、ログインを押さずにそのまま「新規作成」をクリック。

ラベル屋さん05用紙選択 W480HP入

上記のように用紙選択の説明が出てくるので、ラベル商品にある品番を確認しておき、「閉じる」をクリック。すると、下記の画面が出てきます。

ラベル屋さん06品番入力 W480HP入

赤枠内に商品にある「品番」を入力して「検索」をクリック。

ラベル屋さん07品番入力後決定 W480HP入

上記の画面が出てくるので、該当するラベルを選び「決定」を押します。

ラベル屋さん08デザインなし W480HP入

すると、色々とテンプレが出てきますが、私はただスイッチに名前を付けたいだけだったので、小さい文字にしたいため、「デザインなし」を選択。

そうするとデザイン編集画面に切り替わります。↓

ラベル屋さん09通常文字 W480HP入

文字入力だけなので、「文字」→「通常文字」を選択。

ラベル屋さん10文字入力 W480HP入

すると上記のように右側に文字を入力する欄が出てくるので、そこに「玄関」「門灯」「吹き抜け」など必要な文字を入力。

入力したら、レイアウトを確認し、印刷。

後は、ハサミでカットして各スイッチに貼っていきました。

出来上がりが、こちらです。↓

スイッチ3箇所 W480HP入

写真の色が、スイッチの場所によって明かりが違うため、バラバラですがお許しください~(^_^;)

シールを貼ってからは、スイッチの押し間違いが減りました♪

ただし、落ちがありまして、我が家はもう15年以上経つので、スイッチ自体に明かりが付いていないため、帰宅時に真っ暗の時は、どこの電気スイッチかわからず、間違える時はあります(^_^;)

暗がりでも光る蓄光タイプのシールってあるのかしら?

もしあれば、帰宅後に一番付けたい廊下の照明スイッチに蓄光タイプのシールを貼ってみようかな。

家にある沢山の照明スイッチには場所名を記入したシールを貼ると便利!

アパート暮らしから一軒家に引越して、しばらく覚えられなかった電気のスイッチですが、何年経っても間違える夫のためにシールを作成し、使い勝手を良くしました。

結果としては、貼ってよかったのですが、どうせ貼るならもっと早く作ってあげれば良かったかなと…。

我が家の夫と同じ様にスイッチが多くて覚えられない時は、

文字に自信がある方は、普通にシールへ手書きで書いてカットして貼るだけでOK!

「スイッチの場所をいつも間違えるストレス」から開放されます!

私は、手書きが嫌だったので、あえて少し手間のかかる方法でシール作成をしましたが^^;

この記事が、家の照明スイッチが多くて押し間違いに困っている方にとって、解決の糸口になることができれば幸いです。

\スマホでラベルが作れる/
ピータッチキューブ PT-P300BT

【その他記事】

「プリンター詰め替えインク「エコッテ」の評判は?本音レビューと実際の補充方法をご紹介!」

「コンロ天板周囲のゴムを張り替え!隙間が埋まって掃除がラクに!」

「お風呂の細溝カバーを交換!カビが取れない時は買い替えが便利!」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次