買って良かった物

NIMASOのスマホガラスフィルムは感度抜群&貼付簡単!不器用な人にこそオススメ♪

アイキャッチ NIMASOa

昨年からiPhone8の不調が続き、突然電源が入らなくなっては困るため、新古品のiPhoneSE3を購入。

大きさが変わらないので、スマホケースはそのまま使用しています。

スマホのガラスフィルムは貼り替えればそのまま使用できますが、ブルーライトカットタイプのガラスフィルムが欲しかったので、新しく買い替えました。

今回もお気に入りの「NIMASO」のガラスフィルムを選び、無事に貼り付け完了♪

このフィルムは、貼り付け作業がとても簡単で、画面操作も本当にスムーズ。

「スマホのフィルムって、操作がしにくくなるし、とても貼りにくい(泣)」

とお悩みの方がNIMASOのガラスフィルムを使ってみると、「貼りやすさ」と「快適な操作性」にとても驚かれると思いますよ。

初めて使用したときは、あまりの快適さに私も心底驚きましたから(笑)

今回は実際の貼付け作業の様子を写真を交えてご紹介!

どんなスマホフィルムが良いのか迷っている方や、フィルム貼りが苦手な方にとって少しでも参考になれば幸いです。

NIMASO商品の中身は?

私はNIMASOのスマートフォン用ガラスフィルムの「iPhoneSE3用・ブルーライトカットタイプ」を購入しました。

ガラスフィルムは2枚入りとなっています。

他にも「高光沢タイプ」や「覗き見防止タイプ」など、種類があるのでお好みに合わせて選ぶことができます。

▼届いた商品

NIMASOフィルム01 箱
NIMASOフィルム02 箱の中
NIMASOフィルム03 中身

では、早速貼り付け作業に移ります。

スマホへフィルムを貼り付け

まずは新古品で購入した商品の保護フィルムをはがし、念の為、NIMASOの付属商品で画面を綺麗にする作業を行います。

▼新古品iPhoneの保護フィルムをはがす

NIMASOフィルム04 スマホ
NIMASOフィルム05 保護フィルムはがし

▼スマホを横向きにする

NIMASOフィルム06 横向きにする

▼付属のアルコールパッドで表面をきれいに拭き取る

NIMASOフィルム07 アルコールウェットティッシュ
NIMASOフィルム08 アルコールで拭く

▼ファイバークロスで表面の水拭き跡などが消えるように、拭き取る

NIMASOフィルム09 布で拭く

▼塵取りシールで表面に残った細かいホコリなどを取り除く

NIMASOフィルム10 シールで埃取り

▼スマホにガイド枠をはめる

NIMASOフィルム11 ガード

▼ガラスフィルムを取り出し、保護フォルムをはがす

NIMASOフィルム12 シールはがし

▼フィルムの付いていた面をスマホの表面のトップ側(インカメ側)に当て、全体のフィルムの位置を確認後、トップ側からガラスを指で軽く押さえながら吸着させていく

NIMASOフィルム13 ガラスフィルム上部
NIMASOフィルム14 ガラスフィルム空気

自然に貼り付いていくので、1度で上手く出来る時の方が多いのですが、今回は見本としてはちょうどいい具合に赤枠部分に気泡が残りました(笑)

上記写真のように気泡ができても、全く問題ありません

空気抜き用のヘラが付属されているので、斜めにカットされている部分をガラス面に当て、フィルムの端に向かって気泡を少しずつ押し出していくと空気が抜けます。

▼空気抜き用ヘラ

NIMASOフィルム14 ヘラ

▼空気抜き用ヘラで外側に向けて気泡を押し出していく

NIMASOフィルム15 ガラスフィルム空気抜き

ガラスフィルムを貼り終えたら、白いガイド枠をスマホの下側(ホームボタン側)から取り外します

▼下側からガイド枠を外す

NIMASOフィルム16 ガラスフィルム枠外し下

あれだけ大きな気泡が入っていましたが、綺麗に貼ることができました。

ガラスフィルムのフチも丸くカーブした作りになっているので、手を切るようなことはありません。↓

NIMASOフィルム17 ガラスフィルム完成01
NIMASOフィルム17 ガラスフィルム完成02

数年前は、とてもお値打ちな「ガラス製ではない柔らかいフィルム」を使っていましたが、スマホの反応があまり良くないので、もっと良い商品はないかと探していたときに見つけたのが、今回ご紹介したNIMASOのガラスフィルムです。

\私が購入した商品はこちら/
NIMASOガラスフィルム
(ブルーライトカット仕様)

ガラスフィルムを貼ると、

「iPhoneのケースが入らなくなるのでは?」

と心配される方もいると思いますが、ご紹介したガラスフィルムはケースも同時に使用できます。

実際に使用している状態はこちら↓

NIMASOフィルム18 ケース付き

ちなみに写真のケースは、ロゴマークが見えていますが「iFace」のケースです。
(実際はもっとベージュピンクっぽい色合いです)

私は「カフェラテ」という色を選びましたが、他にもいろいろな色や背面が透明なタイプもあるので、気になる方はお店で確認してみてくださいね。

\私が購入した商品はこちら/
▼iFace公式 iphoneケース▼
iFace公式Hamee楽天市場店

iPhoneの種類によって、ケース背面の仕様が異なり、ワイヤレス充電の方法が異なるようです。

私の場合はワイヤレス充電をしていないので問題なく使用できていますが、ワイヤレス充電を使用したい方は、iFace公式Hamee楽天市場店のページに詳細説明が載っていましたので、購入前に必ずご確認くださいね。

まとめ:スマホフィルムは日本製旭硝子使用のNIMASOがオススメ♪

スマホを買い替えるたびに、毎回購入している「NIMASO」のガラスフィルム。

初めて購入したときは、フィルムを貼っていないようなスマホの操作ができることに、家族全員とても驚いた覚えがあります。(笑)

種類も豊富なので、いろいろ店内を見てみてくださいね。

私の場合は、ちょうどApple Watch7の中古品も購入したので、スマホフィルムと一緒にApple Watchのフィルムも楽天で購入しました。

2023年1月21日現在、楽天会員でない方や、普段楽天セールの利用をされない方は、Amazonで購入されたほうがお値打ち価格で購入可能となっています。

この記事が、これからスマホを購入される方や、フィルムの買い替えを検討している方にとって、少しでもお役に立てれば幸いです。

▼▼▼楽天市場▼▼▼

▼▼▼Amazon▼▼▼

【その他記事】

「大室山&伊豆シャボテン動物公園は大人も楽しめる!家族旅行でわかったお得情報もご紹介♪」

「奈良公園へウォーキング!朝一番の春日大社参拝|散策①」

「iPhoneの処分や買取の前は「データ消去」を忘れずに!」

error: Content is protected !!