高齢の母、ネットショッピングを断念!Amazonギフトカードの利用でお金の立て替え問題を解決する

  • URLをコピーしました!

あなたのご両親は、何歳になられましたか?

1人でネットショッピングができていますか?

  • 「ちゃんとネット会員にもなれるし、ネットショッピングも自分でできるわ。」
  • 「最初の設定だけしてあげれば、あとは自分でできるよ。」
  • 「うちは全くダメ!代わりに買い物してあげる」
  • 「ネットで買物はせず、自分の行動範囲内にあるお店の商品で過ごしている」

など、いろいろなご家庭があるかと思います。

私の両親は70代なのですが、父はネットショッピングには一切興味なし。

母は数回買い物ができたのですが、先日ついに断念してしまいました。

この記事では、なぜ高齢の母がネットショッピングを断念することになったのか、また、離れて暮らしている娘の私がお金を立て替えなくて済むように工夫した内容をご紹介します。

目次

なぜ母がネットショッピングをしたがるようになったのか

スマホを持つ W480 圧縮

私の母は、高齢者向けのスマホを持っています。

母は、「ハルメク」という雑誌を定期購入しているようで、その中に自分が興味を持った商品が度々出てくるらしく、自分のスマホで商品検索をしているようです。

ただ、いざ購入となると、毎回娘である私にAmazon商品ページのURLをLINEで送ってきて

「今送った商品を買って欲しいのだけど」

と依頼が…。

始めの頃は、私も気安く引き受けていたのですが、何度か頼まれるうちに、

  • 「商品ページまで自分で見つけているのだから、自分でAmazon会員になって買ったほうが早く届くのに」
  • 「毎回、お金を立て替えても、しばらくは実家へお金を貰いに行くこともできないし」
  • 「母が自分で買ってくれれば、立て替える必要もないよね」

と思うようになってしまい、ある時母に

「Amazon会員になれば、自分で買い物できるから、娘に買うもの知られずに購入できるし、早く商品が届くよ」

と話してみました。

ところが母は、ネットショッピングで自分のメルアドを登録することにとても抵抗があるらしく、完全拒否。

「自分で買うのが面倒だから、娘にやってもらいたい」

と言うばかり。

感染症のことを考えて、あまり実家に行けない時期だったため、私はお金の立て替えが続くことに違和感を持つように。

徐々に、いくら立て替えているかを気にするのが煩わしくなってしまって

「じゃあ、プレゼントするね」

と言うようにしたのですが、

「それは、頼みにくくなるからお金はきちんと払うから立て替えて」

との返事が。

その後も何度か立て替えが続き、私自身ちょうど仕事が忙しくて体調もあまり良くない状態で、精神的に疲れが溜まっていた時期だったので、この毎回立て替えるという状態にイライラするようになってしまって(^_^;) (なんと心の狭い私…)

「これは母に自立してもらうチャンスだから、説得してみよう。」

と思い、何度か母にAmazon会員になるよう話をして、ようやく電話でやり取りしながら、無事Amazon会員登録まで進めることができました。

と、ここまでは良かったのですが、その後落とし穴が待っていました~(泣)

高齢の母には難しすぎたAmazonのセキュリティ対策

母はクレジットカードの登録には抵抗があったので、後日Amazonギフトカードをコンビニにて購入。

また私と電話でやり取りしながら、Amazonギフトカードを登録し、初めて欲しい商品を自分でネットショッピングにて購入することに成功!

「これからは自分で買い物できるから、楽になるね!」

と母に言うと

「クレジットカードの登録なしでも利用できるのは便利だね」

と前向きな返事が帰ってきたので、ホッと一安心。

「これで私の役目も終了だわ」

と思っていたのも束の間、新しいトラブルが発生することに。

数日後に、母はまたAmazonで欲しい商品を見つけたらしく、自分で買い物しようとしたのですが、

「画面になにかよくわからない内容が表示されて、先に進めなくなってしまった」

と電話がかかってきました。

話を聞いていても上手く伝わってこないため、その時は買い物を中止してもらい、後日実家へ。

実際に母がAmazonで買い物するやり方を見ていたところ、Amazonがセキュリティ保護のために登録メールアドレスへ本当に注文しているのか確認メールを送っていて、その操作がうまくできないため、買うことができない状態になっていました。

実際、私が操作してみたのですが、母がAmazonアカウントにクレジットカードの登録をしていないのが原因なのか、私のスマホ画面と違うものが出てくるので非常に操作がし辛い…(汗)

「あっ、これはネットでの買い物が初めてで、しかも高齢の母では対処するのは無理だわ」

と痛感。

まだAmazonギフトカードの残高があったので、その場で今買いたいものがないかを聞いたところ、ちょうど欲しい物があったので代わりに操作して購入しました。

せっかく母名義でAmazonアカウントも作り、買い物ができる状態まで進みましたが、クレジットカードの登録は絶対に嫌とのこと。

今後はこれまで通り、私が代わりにAmazon商品を購入することになりました。

ただ、立て替えの手間を省くために、

  • 母に近所のコンビニでAmazonギフトカードの購入をしてもらう
  • 娘の私にそのギフト番号を電話で伝え、私のアカウントにチャージする
  • 母からAmazon商品購入の依頼が来たら、預り金であるチャージ分から購入する

という方法にしたので、お互いに気兼ねなくやり取りできるようになりました♪

高齢者にはスマホの対応は難しすぎる!

スマホを持つ老夫婦 W480 圧縮

スマホはとても便利ではあるけれど、スマホに慣れていない高齢者にとっては、とても使いにくく、セキュリティに関する警告画面等が出てくると、全く対応が出来なくなることを痛感しました。

今は、NHKの番組内でも

「詳しくは、画面右上のQRコードを読み取って、ホームページをご覧ください」

などと案内されるので、スマホを持っていない高齢者にとっては、ますます生活し辛くなってきた気がします。

私の母のように、例えスマホを持っていたとしても、イレギュラーなことが画面に表示されると、たちまち自分では対処できなくなりますし、私自身も操作方法に苦戦する時があるので

「もう少しシンプルで高齢者が使いやすいスマホができると嬉しいなぁ♪」

と感じました。

家が離れている親の代わりにネットショッピングで購入をし、代金を立て替え続けることがストレスになっている方へ。

私のように、親のお金でAmazonギフトカードを購入してもらい、番号だけ教えてもらうようにすれば、お金を立て替える必要がなくなるので気持ちがスッキリして良いかもしれませんよ(*^^*)

【その他記事】

リネットジャパンのパソコン無料回収体験!ゲームなどの小型家電も処分できてスッキリ♪

medelu(メデル)本音レビュー!初めてのお花の定期便購入体験談と良かった点・困った点をご紹介

新社会人の息子が社宅へ引越し!一人暮らしに必要なものなどをご紹介!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次