買って良かった物

豆苗を初めて購入!家庭で簡単に再生栽培が楽しめる家計にも優しい緑黄色野菜

アイキャッチ 豆苗 圧縮

先日、スーパーで初めて「豆苗」を買ってきました。

袋の裏側に、「1度で2度楽しめる」と記載があったので、早速お試し!

育て方も簡単で、成長も早く、葉酸も豊富。

「ちょっと彩りに緑が足りない」

と思ったときにも手軽に使えて、家計にも優しい♪

これまでブロッコリースプラウトは購入していましたが、1度で終わり。

豆苗は、脇芽を残してカットすると、家庭でも簡単に再生栽培ができ、見事に成長してくれます。

これは節約に一役買いそうです。

今回、豆苗の成長過程写真を撮ったので、備忘録として初めての再生栽培記録をご紹介します。

豆苗ってなに?

お料理好きの方には当たり前の食材かもしれませんが、私がスーパーで「豆苗」を見るようになったのは最近のことです。

(料理があまり好きではない私は、お恥ずかしながら、この歳まで「豆苗」を知りませんでした。)

最近、野菜の値段が高騰しているので、少しでも家計に優しい野菜はないかと探していたところ、ふと目についたのが「豆苗」の袋。

手にとって見てみると、

  • えんどう豆を発芽させたスプラウト(新芽)
  • 炒めもの、スープ、鍋、生食など色々な料理で使われる
  • 葉酸が豊富
    (ビタミンB郡、赤血球の形成を助ける、胎児の正常な発育をサポートする)
  • 再生栽培ができる

といった記載がありました。

しかも、一袋に「5✕12cm」の根の塊が2つも入っていてボリュームもあり、「98円」とお値打ち価格!

再生栽培して2度目も食べられるなら、更にお得に♪

以前、Twitterのフォロワーさんが「豆苗を購入された」とツイートされていて、気になっていたのですが、ようやく購入しました。

早速、「豆苗の再生栽培」に挑戦!

豆苗の再生栽培結果

スーパーで見つけた豆苗はこちら↓

豆苗 袋 圧縮

上の画像は、「5✕12cm」の根の塊1つ分のボリュームになっています(^_^;)

(画像を撮り忘れて、1つは既にカットして野菜炒めに入れてしまいました…)

豆苗の再生栽培方法は、

  • 根が入る容器を準備する
    (プラスチック容器などでOK。高さは5cm程度ある方が安心)
  • 脇芽が1~2個ほど残ったところでカット
  • プラスチック容器などに入れ、根がつかる程度の水を入れる
  • 1日1回程度水を入れ替える
    場は2回程)
  • 日当たりの良い室内に置く
    直射日光避ける。)
  • 約2週間で再収穫可能な大きさに!

実際にカットした直後の写真がこちら↓

豆苗 カット当日 圧縮

豆苗の脇芽を1~2個残してカットし、プラスチック容器に入れ、根が隠れる程度に水を入れた状態です。

実は、ちょうど良い大きさの容器が見つからず、ミニトマトが入っていたプラスチック容器にしたのですが、小さな穴が空いていたので、ラップを敷いてから豆苗の根っこを入れてあります。(^_^;)

(数日後、穴が空いていないものに変えました。)

翌日にはもう芽が1つ伸びてきたのですが、写真を取り忘れました…。(>_<)

毎日お水を入れ替え、4日後の状態がこちら↓

豆苗 カット4日目 圧縮

ニョキニョキと元気に伸びてきました。

成長の速さにびっくり!

続いて、6日後の状態です↓

豆苗 カット6日目 圧縮

2日間で、一気に増えました!

この状態で、購入した豆苗をカットしてから約1週間です。

初めての再生栽培だったので、

「わ~!こんなに成長したから、美味しくいただこう!」

と嬉しくなって、この状態でカットして食べてしまいました~(^_^;)

本当はもう1週間(トータル2週間)育ててからが、ちょうど良い食べ頃だそうです。(笑)

現在、もう一度再生栽培に挑戦中で、今度は2週間後の成長具合を確認してから、美味しくいただこうと思います。

2週間後の成長写真を撮ったら記事に追加して、記念に残そう(*^^*)

教えていただいたフォロワーさんに感謝です。
(*˘︶˘*).。.:*♡

▼豆苗をタネから育てる栽培セット▼

Amazonで見てみる
楽天市場で見てみる
Yahooショッピングで見てみる

まとめ:豆苗は家計にも優しい再生栽培可能な野菜♪

ブロッコリースプラウトやかいわれ大根は食べたことがあったのですが、今回、初めて「豆苗」を購入してみました。

近所のスーパーでは見たことがなかったのですが、先日、大型ショッピングモールに行った時に見つけました。

「豆苗」は、ボリュームの割にはお値打ち価格で販売されていて、しかも家庭で再生栽培ができるので、野菜価格が高騰している今の御時世には、とてもありがたい緑黄色野菜です。

初めての再生栽培は、成長の速さに驚き、嬉しくなって早く食べすぎてしまったので、今度は2週間育てたもっとフサフサになった状態の「豆苗」を食べてみます(笑)

もし豆苗を購入したことが無い方がいらっしゃったら、ぜひスーパーで探してみて下さいね。

よければ再生栽培もどうぞ♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

▼▼▼楽天市場▼▼▼
▼▼▼Amazon▼▼▼

他にも、住宅・節約・片付け・レビュー記事なども書いています。お時間があれば、こちらもあわせてお読みいただけると嬉しいです♪

【その他の記事】

「田舎に家を建てると後悔する!?長年暮らして良かった点・悪かった点とは?」

「老前整理は早めに始めよう!40代で終えたこととこれから始めたいこと」

「小さなキッチンシンク下にピッタリな収納用品!一人暮らしの息子用に追加購入したもの」

error: Content is protected !!