注文住宅

【クローゼット設置場所】1階廊下にも取り付けてリビングの散らかりを防止!

アイキャッチ クローゼット

注文住宅を建てるときには、本当に沢山のことを「自分達で調べて選んで決めて」の繰り返し!クローゼットもその中の一つですよね。

基本は、各部屋に1つずつで、寝室に大きめのウォークインクローゼットを設置するパターンが多いですが、我が家はもう1ヶ所追加!

その場所は、「1階の廊下」です。長年利用していますが、我ながらいい場所に設置できたと満足しています♪(自画自賛(^_^;))

実際に我が家がどの様に利用してきたのか、また、1階のどの場所にしたのかを具体的にご紹介していきます。

複数の大手ハウスメーカーや工務店に
\「無料」で土地探しや間取り相談!/

我が家のクローゼット設置場所の決め方

家を建てる前は2DKの古いアパート暮らしで、収納場所が足りなかったため、家を建てる時は

  • 必ず収納場所を多めに確保したい!
  • タンスなどの収納家具を買わなくてもいいようにしたい!

と思っていました。

そのため、我が家のクローゼット設置希望場所は

  • 衣替えが不要になるように、ハンガーで吊るした状態で保管できる大きめのクローゼットを各部屋に設置したい
  • 夫婦の寝室には季節の大物寝具類なども収納できるような大きさのウォークインクローゼットを設置したい
  • 1階のリビングは壁面収納があると圧迫感があるので、リビングに繋がる別の場所に収納場所を確保したい
  • 1階の廊下にも収納場所希望で、クローゼットが兼用できるようにしたい

となりました。

我が家が1階廊下にもクローゼット兼用の収納場所を確保した理由

クローゼット1階 文字入り

帰宅後に上着を脱いで「ソファーやダイニングの椅子に置く」というのはドラマなどでもよく見かける風景ですよね。

ただ、それって散らかる原因にもなると思いませんか?つい置いてしまうのは、上着の収納場所が2階にあり、上がるのが面倒だから。

それなら、

  • 家族全員が日頃着ている上着置き場を1階に作ればいい!

と思ったのでクローゼットが兼用できる収納を住宅会社にお願いしました。はじめは玄関のすぐ横にあると便利かと思ったのですが、中に収納したいものが

  • 普段の上着
  • トイレットペーパー・洗剤などの日用品
  • 年に数回しか利用しないキッチン用品
    (お重・ホットプレート・すき焼き鍋・たこ焼きプレート他)

など、玄関先だと来客時に見られたくないものもあったことと、洗面所やトイレ、キッチンなどからも利用しやすい場所がいいと思ったので、最終的には洗面所の横でトイレの前、キッチンからは廊下に出ればすぐの場所にクローゼット兼用収納棚を設置していただきました。

図で表すと下記の場所になります。↓↓↓

クローゼット1階 図01P W480HP入

また、はじめは扉を開けると中は全くなにもない状態だったのですが、奥に数段棚が欲しかったのと、上着のハンガーが掛けられるよう、クローゼットと同じパイプが欲しかったのでその設置もお願いしました。

具体的な棚の位置を図で表すと、こんな感じです。まずは正面から見たときの棚とパイプの位置です。↓↓↓

クローゼット1階 図02P W480HP入

次に横から見たときの棚とパイプの位置です。↓↓↓

クローゼット1階 図03P W480HP入

棚の位置は、奥行き30cmの板を3枚と一番上が奥行き40cmの棚板で、パイプは普段着の上着を掛けたいので、扉側から30cmの位置がパイプの中心になるよう取り付けてもらいました。

実物はこんな感じです。↓↓↓

クローゼット1階 棚01 W480HP入

我が家の場合は、奥の棚板部分や上着を掛けても空間ができる一番下の部分を

  • (棚板部分)裁縫箱や乾電池、洗剤、キッチンペーパーなど日用品などのストック分置き場
  • (一番下の部分)ホットプレート、すき焼き鍋、たこ焼きプレート、トイレットペーパー、BOXティッシュなど大きめの物置き場

として利用しています。ちなみにこの棚部分に100円ショップで購入したプラスチック入れを置いて、種類ごとに置ける状態にしています。

その画像がこちらです。↓↓↓

クローゼット1階 棚02 文字入り

何個買ってるんですか?!とツッコミが入りそうですが(笑)、種類ごとに置けて中身も前からすぐに確認できるし出し入れもしやすいので、とても使いやすい収納兼クローゼットとして利用しています♪

当時は丁度いい大きさの入れ物が黒色しかなかったので、仕方なく黒を購入したのですが、白い入れ物のほうが見やすいため、入れるものを徐々に減らしながら、必要な個数分を白色に変えていく予定です(*^^*)

まとめ:1階の収納には服も掛けられるようパイプを付けるのがオススメ!

1階の収納場所は階段下のみで、あとはリビングに家具を買っているというご家庭も多いですよね。

我が家は、

  • リビングに洋服が散らかるのが嫌だった
  • なるべく家具を置きたくなかった

ので、今回ご紹介した1階に設置した「収納兼クローゼット」部分に普段着のコートや日常的に着ている上着を置くスペースを作りました。

また、キッチンやトイレも収納場所は限られているので、ホットプレートやトイレットペーパーの保管場所としても重宝しています。

これから家を建てようと考えている方は、沢山決めることがあるので本当に大変ですが、この記事が少しでも家造りのお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

他にも、住宅関係や片付け記事なども書いています。お時間があれば、こちらもあわせてお読みいただけると嬉しいです♪

【その他の記事】
▼階段の間取りを廊下経由にした理由とリビング経由との居心地の違いをご紹介

アイキャッチ 階段場所
階段の間取りを「廊下経由」に!リビング経由との居心地の違い4つとは?注文住宅で家を建てる場合は、かなり自由な設計をすることができますよね。 その中でも階段の位置は と結構迷う人が多いの...

▼洗面所に壁面収納棚を置いて母親の家事負担を楽にした方法をご紹介

アイキャッチ 洗面所棚
洗面所に壁面収納棚!家族一人ひとりの物の管理・片付けをラクにした方法!洗面所という場所は、小さいにもかかわらず家族全員の小物などが色々と置いてあり雑然としがちですよね。 一人ひとりが自分で片付...

▼建築前後に決めた内容や失敗談などを具体的にご紹介

アイキャッチ 注文住宅 決めたこと
【注文住宅】建築前後に決めることと我が家が後悔したこととは?注文住宅を建てる時は、建築前から建築後まで本当に色々なことを「一から選んで決断して」の繰り返しが続きますよね。 土地探しからハウス...
複数の大手ハウスメーカーや工務店に
\「無料」で土地探しや間取り相談!/
error: Content is protected !!