2024年版|買って良かった「梅雨&暑さ対策グッズ」5選!

  • URLをコピーしました!

最近急に暑い日があったり、まとまった雨が降ったりと、徐々に梅雨の時期が近づいてきました。

今回は、我が家にとって「梅雨の時期や暑い時期の救世主」となっている商品5つを選びました。

過去にも話題にした商品もありますが、今も使用して満足している商品なので、改めて記事にてご紹介していきます。

どなたかのお役に立てれば幸いです。

目次

サロニア ストレートヘアアイロン

ヘアアイロン01 比較a
(500ml ペットボトルとの大きさ比較)

梅雨の時期になると悩みの種となるのが「髪の毛のチリチリ」、いわゆる「アホ毛」の大量出没です(笑)

髪を伸ばして後ろで縛るヘアスタイルであれば気にならないかもしれませんが、ショートボブの私は、ドライヤーで乾かすだけでは雨の日に外出すると、もう四方八方に髪の毛がクルクルと好き勝手に飛び回ってます(^^;

アホ毛a
イラストACより(実際はもっとボサボサで老けてます 笑)

独身時代は美容院で「縮毛矯正」をしていましたが、今は金銭的な余裕がないので自宅で「ヘアアイロン」を使うようになりました。

金額も手が届く範囲内で、口コミでも評判がよく、私自身も使用して数年経ちますが、

  • 使いやすさ
  • ストレートの維持時間

に大変満足しています。

私が購入した店舗では、ヘアアイロンの幅や大きさなどで、いくつか種類がありましたが、私は一番オーソドックスなチタニウムコーティングのブラック24mmを購入しました。

他に、「15mm」「35mm」幅や可愛らしいカラーもあります。
(季節ごとに限定カラーが販売されることも)

使用後の熱いヘアアイロンを収納できる「耐熱ポーチ」も付いているので、置き場にも困りません。

ヘアアイロン02 袋a
耐熱ポーチ

私と同じように、雨降りや湿気の高い日のヘアスタイルがまとまらず、悩んでいる方にはオススメの商品です。

▼サロニア ストレートヘアアイロン
(色やサイズは選べます)
楽天AmazonYahoo!ショッピング各店舗で販売中

クールリング cicibella

クールリング01

気温が25度以上になると大活躍するのが「クールリング」です。

我が家は、庭のお手入れ時や車で移動時、ハイキングなどで使用中。

電車移動が多い方は首に付けでお出かけするのは抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、我が家は車での移動が多く、暑い時期の車内では、クールリングを付けているだけでかなり体感温度が変わるので本当に助かります。

ぬるくなってきたら、保冷剤入り袋に入れているスペアのクールリングと交換しながら、ヒンヤリした状態を長時間キープ。

30度以上が続く場所で、保冷剤が使えない環境下では冷たさを維持できないので役に立ちませんが、我が家が購入したクールリングは、28度で自動氷結する商品。

例えば、車内でクールリングを使用していてぬるくなっても、クーラーの効いた店内で買い物時に鞄に入れておけば自然氷結するので、帰宅時の車内ではクールリングがまたヒンヤリした状態で使用できます。

▼私が購入した店舗
楽天市場で「クールリング cicibella」を見てみる


保冷剤を実際に使用している写真など、もう少し詳細を紹介した記事がありますので、ご興味のある方はよければ下記記事をご覧ください。

下記記事の「目次」で「8-1.クールリング cicibella」をクリックしていただくとジャンプします。

非常に人気のある商品のため、cicibella商品を真似た偽物の商品を販売していたり、cicibella商品を安い時に仕入れて転売しているのか、店舗の会社情報が公式店舗と異なっていたり(住所や代表者などが中国?韓国?)する商品ページが複数あったので、我が家が購入した店舗以外で購入される際には、ご注意くださいね。

汗ジミ防止Tシャツ n’OrLABEL

汗染み防止Tシャツレーベル01a

気温が高くなる五月ごろから出てくる私の悩みは、汗染みです(>_<)

以前は、汗をかく時期になると汗染みが目立ちにくい「白い」シャツなどばかり着ていたのですが、この「汗ジミ防止Tシャツ n’OrLABEL」に出会ってからは、汗かきの私でも「カラー」のTシャツを気にせず着られるようになりました。

本当に嬉しい\(^o^)/

  • 素材も綿100%
  • 肌触りも良く
  • ゆったりデザイン
  • カラーも選べる
  • ヒップが隠れる
  • 袖も肘下まである

ので、クーラーの効いた部屋の中で二の腕を出すとお腹を壊してしまう私にとっては、非常にありがたいTシャツです。

とても気に入ったので、セール中に翌年分も含めて部屋着用として4枚購入しました(^^♪

口コミで、数回洗濯したら汗染みが出来たという方がいるようですが、私は今のところ気になる汗染みは出ていません。

▼私が購入した店舗
楽天市場で「n’OrLABEL汗ジミ防止ゆるっとUネックTシャツ」を見てみる


はっきりした色が多く、デザインがかなりゆったりしているので、淡い色がお好みの方スリムなデザイン袖の短いタイプがお好みの方には、オススメできません

また、薄手のTシャツが好みの方にとっては、少しだけ厚地と感じるかも。

その場合は、この後で紹介する汗染み防止Tシャツの方が生地が薄いです。

実際に水で濡らしてみた写真などを紹介した記事がありますので、ご興味のある方はよければ下記記事をご覧ください。

下記記事の「目次」で「1-1.汗染み防止Tシャツ」をクリックしていただくとジャンプします。

※参考記事
2023年版|これまでに買ってよかったもの9選!【衣類・美容・筋トレ関係】

汗ジミ防止Tシャツ zootie

汗染みTシャツ ズーティー a
左:ラベンダー、右:カフェモカ

zootieの汗染み防止Tシャツは、袖は肘位の長さで、丈はヒップがすっぽり隠れる長さとなっています。

前述したTシャツと同じく綿100%ですが、少し生地が薄いので、こちらの方が涼しいです。

私は、防災用として「男性が着ても違和感のないシンプルなデザイン」を探していたので、希望にピッタリ!

パジャマ用にラベンダーとカフェモカ、防災リュック用にネイビーとブラックを購入しました。

こちらの商品もゆったりしたデザインなので、スリムなデザイン袖の短いタイプがお好みの方には、オススメできません

まだ汗をかくほど寝る時が暑くなることはないので、汗染み効果がわからなかったため、実際に脇のあたり水をかけてみました。

すぐには水濡れはわかりませんでしたが、濡れた部分を手で押さえつけてみたところ、普通のTシャツほどではないですが、徐々に水濡れがわかるようになってきたので、リュックを背負ったり、上着を着た状態で汗をかき続けると濡れてくると思います。

汗染みTシャツ ズーティー濡れ状態a
濡れたところを手で押さえたら少しにじんできました

私の場合は「パジャマとして着ている」ので、先に紹介した汗染み防止Tシャツよりは生地が薄くて涼しいため、満足しています(*^^*)

▼私が購入した店舗
楽天市場で「zootie 汗染み防止 UVカットTシャツ」を見てみる


ダニ捕りシート

気温が高くなると発生するのが「ダニ」ですよね。

一度刺されてしばらく放置していると、あっという間に複数箇所刺されることになり、しばらくかゆみが治まらないので、かなりストレスになります。

遅くても、梅雨に入る前には必ずセットしておかないと悲惨なことになるので、我が家では毎年暑くなる前から布団の下やカーペット下などに「ゲットダニ捕りシート レギュラーサイズ」を敷いています。

▼我が家が使用しているダニ捕りシート
楽天市場で「ゲットダニ捕りシート レギュラーサイズ」を見てみる


見た目にお洒落感はありませんが、シートを敷くようになってから、ダニにかまれて痒いと思うことが無くなったので、我が家にはあっていたようです。

シールが付いているので、取り替えた日を記入しておき、3か月ごとに交換。

燃えるごみにそのまま捨てられる手軽さもお気に入り♪

開封時に若干ココナッツのような匂いがありますが、しばらくすると気にならなくなります。

ネットでは他にも有名なダニ捕りシートがありますが、こちらの方がお値打ちで、被害にも合わないので、我が家は毎年お世話になっています。

衝動買いはせず、納得できる買い物を

今回は梅雨に入る前や、夏日になる前に購入しておいて良かった商品を5つ厳選してご紹介しました。

ここのところ、食料品などの物価高騰が加速しており、以前ほど気軽にお買い物をしなくなりましたが、その分、価格面で妥協するときはあるものの「本当に役に立つもの、快適なもの、自分が満足できるもの」を購入するように。

若いころに夢見た50代(お上品なマダム)の生活とはかなりかけ離れた状態にはなりましたが(笑)、今後もできるだけ無駄遣いはせず、上手な買い物ができればと思っています。

ネットショップも、顧客獲得競争で頻繁にセールを行っていますが、前もってお気に入りなどに登録しておいて、割引情報が届いてから「お得に」お買い物をしていきましょうね!

あなたはお買い物をするときに気を付けていることなど、ありますか?

【さらにお得に楽天市場を利用する方法】

クレジットカードも楽天カードにすると、ポイント還元率が上がります。
我が家は楽天スーパーセールやお買い物マラソン期間、1日、18日、0か5のつく日などにキャンペーンエントリーをしてから購入するようにしています。

年会費永年無料の楽天カードの詳細はこちら

【その他記事】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次